2011年10月11日

10・09 渋谷 陸山会事件不当判決糾弾デモ 実施報告

やや曇りがちでしたが好天に恵まれた挙行となりました。

参加数は当方数えで235名、後で合流した方も若干おられたようですので、概算250名といえると思います。

出発前に、スピーチを、先般あやうく冤罪被害をこうむる経験をされた矢野健一郎氏(記事@ 記事A)に、また、小沢一郎議員の「戦友」である二見伸明氏にお願いしました。

また、この日出席のご都合がつかなかったのですが、弁護士の伊東章氏より、
11月3日の日刊ゲンダイに掲載されたインタビュー記事を紹介して欲しいとのご要望をいただいていたため、私から読み上げさせていただきました。

この日出発前にすでに、小ぶりのワゴンの右翼街宣車が集合地公園の前の道路に乗りつけて拡声器でヤジを投げていました。

私から参加者の皆様に「挑発に乗ってやり返したりしないように。アホを相手にしている暇はありません」とお願い事項を声明しておきました。

 ほぼ定刻に出発。連休の中日の渋谷は非常に賑わっており、多くの人の耳目に留まったことはまちがいありません。路肩から手を振る人や、ゆきちがう車の車窓から拍手を送ってくれる方々もいて、反応は全般的に好意的であったと思います。
立ち止まってじっと見入っている歩行者もいて、これが気づきの機会を提供しているのなら何よりのことです。

演説とシュプレヒコールを交互に織り交ぜる方法で、デモの主旨を周囲に伝える方法で、担当者は小吹、矢野氏、壺井氏が交代でつとめました。演説の表現は各様ですが、ともに同じく、「これは小沢一郎氏や陸山会事件被告らの身上だけにとどまる問題ではない」ことを強く訴えました。

 また、直前に作成した配布用資料(
10-09sibuya.pdf)を歩道上で、スタッフに配っていただいたのですが、割合によく受け取ってもらえたものの、「小沢? 嫌い!」という拒否反応を示す方も数名いたそうです。

表参道の交差点から原宿方面へ向かう、デモの終盤近くになり、いったん遠ざかった右翼街宣車の諸氏がまたやってきて、口汚いヤジをたてつづけに投げてきました。デモ隊後方では、スタッフが機動し、挑発に乗らないようデモ参加者に伝達して回り、また別のスタッフは、右翼につっかかってゆこうとする参加者を羽交い絞めで抑制したそうです。ご活躍に感謝。

それにしてもこの日の妨害右翼の態度は、悪質にはちがいないのですが、間近で目を見て接した印象では、どうも本物の悪意を抱いてやってきたという感じは受けませんでした。「業務」なのでしょう。ヤジの言葉も、「お前の母ちゃんでべそ」などというしょうもないものが多く、これではデモ隊の側に同情が集まるのが当然で、われわれの株を上げるためにやってきたのかと思われるほどでした。

千代田公園にて終着、解散。妨害にまつわる事案は発生せず、ぶじ終了しました。
ただ、当方の宣伝カーに右翼のワゴンがからんでいたため、デモ隊を先導していた私がそちらの対応に回り、このため休日の人手の中に隊列が散開して、まとまりのない解消になってしまったことが、やや残念でした。

その場に残留していた方々に、今後も妨害は無視黙殺し、いっさい挑発には乗らないこと、ああいう人々も、まともな勤め口がなくて仕方がないのだからとの旨、私からあらためて強調しアナウンスしました。今後とも保たれるよう念願します。

また、この「陸山会事件不当判決糾弾」のデモは、今後も継続します。引き続きの参加を希望する方も多く、国民の社会的良心を触発する大問題であることを認識しました。

 この日の中継動画は、以下からご覧いただけます。記録を残してくださったことに深く感謝いたします。


10・09 渋谷 陸山会事件不当判決糾弾デモ
http://www.ustream.tv/recorded/17768050



 IWJ_TOKYO1 10/08/11 10:57PM
http://www.ustream.tv/recorded/17767915






また、写真・記事もネット上に公開されました。参加者の方々の自作カンバンやプラカードがご覧いただけます。

本日、10月9日(日)  東京 渋谷 陸山会事件不当判決糾弾デモ  写真
 http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/492.html


10月9日(日) 陸山会事件 不当判決糾弾デモ 東京渋谷 【写真57枚】
http://demonstrasi.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

「マスコミが騒ぐから裁かなきゃならない」 陸山会事件判決に抗議デモhttp://tanakaryusaku.jp/2011/10/0003007

今後のデモ等開催情報は当ウェブサイトにて更新公開してまいります。

陸山会事件一審の判決の不当性をさらに強く糾弾し、冤罪による政治弾圧の再発を防止するための公論の助勢につとめる所存です。
賛同の皆様の御協働に至心より感謝いたします。

10・09渋谷 陸山会事件不当判決糾弾デモ 
実行責任者 小吹 伸一

Mail: damned-judges@goo.jp
п@: 070−5552−8284



posted by @kobukishinichi at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。